日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

すじとけん〜筋挫傷〜

『腱鞘炎です』 というと、 『え?すじではないんですか?』 と言われることがあります。すじは漢字で書くと筋ですから、‘すじ’とよく言うのは腱ではなくて筋肉の事かな?いやいや、むむむむ? 筋肉は袋の中に繊維として沢山存在し …

ストレスボール

言いたいことも言えず、自分を抑えて頑張る…今の社会はストレスフリーはありえません。ストレス発散の方法を見出すことは、現代を生きていく上で必須かもしれません。 以前、腰痛の90%はストレスや疲れが原因と書きました。 それ以 …

第3回ワークショップ

シニアヨガのワークショップ、無事終了いたしました。ありがとうございました。 毎回10名がいっぱいいっぱいです!医学的に年をとることを解剖していきます。皆さんと質問を交えながらの進行です。 本日はあちらこちらでヨガに携わっ …

Osgood-schlatter病終末期編

以前もブログに書きましたが、成長期の運動している子供の膝下の痛みといえばオスグッドかジャンパー膝です。どちらもストレッチ不足と運動強度などの影響と、下肢の形…も原因して発症します。成長期が終われば症状も改善しますが、オス …

ももかん

昨日、長男がバスケットの試合中、相手の膝が腿に入り、いわゆるももかんをくらいました。初めての激しいももかんに、涙がちょちょぎれる弱〜い長男!見ていた私は思わず『 こらぁ💢 』と叫びたくなる… それにしても何故ももかんとい …

薬の名前

最近はジェネリック薬品もとっても多く、薬の名前がわかりずらいし、とにかく多い!整形外科で使う薬の量は限られていますが、飲み合わせなどを考えるときも、時に『薬の本』を調べたり薬局に問い合わせることもあります。 患者さん達も …

芍薬甘草湯

ツムラの漢方薬は私もよく処方しています。中でもこの芍薬甘草湯 ( 68番 )は有名な漢方です。 こむら返りに即効性があるので、ご老人だけではなく、スポーツをしている方々の中で口コミで広がっている様に感じます。以前、薬局か …

医者が病気になった時

9月は先代の院長の命日です。 毎年この時期になると色々な想いが浮かんでは沈み… 先代の院長は肺がんでしたが、整形外科医にありがち、胸が痛いのが肋骨骨折だ!と思い肋骨のレントゲンを自ら撮って、大丈夫だと自己判断したのが始ま …

手のしびれ

手のしびれには様々な要因が考えられます。しびれは不快感が強く、人を不安にさせる症状です。 どの指が痺れているのか? いつ痺れるのか? どうすると痺れるのか? 手の動きには問題ないのか? この4つの問診だけで、病名はかなり …

痛風?関節炎?腱鞘炎?

整形外科には関節の痛み、腫れ、熱、発赤などで様々な患者さんがいらっしゃいます。その場合に、たびたび診断で他科の先生方と意見が割れる事もあったりします。 特に痛風の関節炎ではそのコントロールや治療法で内科的、整形外科的で考 …

Page 47 / 57«464748»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.