日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

急激な肩の痛み

昨日の友人からの電話。 夜中に寝返りで肩を脱臼し、激痛があって肩が動かない!! との事。 この、フレーズを聞いただけで、まず浮かんでくる病名は 『石灰沈着性肩関節周囲炎』 です。肩関節に石灰が沈着し、急激な炎症が起き、激 …

スポーツ医学講座

医業に携わる者は一生勉強!これは義務でもあり、仕事をしていると必然でもあります。大学にいると、道に乗っかって、大学院に入学したりして自分の専門分野の勉強・研究をし、先輩方の指導のもと、博士論文を書くことが出来ます。 私は …

首の痛みは腰を鍛える!

私が整形外科として治療するときに、 必ず最低限これはご自分でやってください! とお願いする事が何点かあります。そのうちの1つが筋トレですが、これも、これだけやって!!!というこだわり筋トレが何種類かあります。 まず、首、 …

胸郭出口症候群

慢性肩こり、寝てる時の手の痺れ… とくに女性… 胸郭出口症候群は多く見られます。私もこれ、あります。日常動作としては、つり革に捕まったり、手を挙げたままの作業、ヨガでも変な格好で手を挙げていると痺れてきたり、腕が怠くなり …

天気のわかる関節

朝一番に、肩が痛む! 雨の前の日に膝が痛い! 台風が来る前が頭痛、肩こり、めまいがひどい… これらは、外来でよく聞くフレーズです。特に変形性関節症の方は、『歩く天気予報士』と、自負していらっしゃる方もいらっしゃいます。 …

関節を鳴らす…

ゆびをポキポキ鳴らすと太くなる… これは医療の都市伝説? 何で鳴るの? 以前からこれに関してはリサーチしていますが、なかなか確固たる文献や情報がない!未だに外来では、大学病院時代からの説で、関節腔内の二酸化炭素が弾ける音 …

当院の事務長

当院には開業当初から働いてくださっている方が2人います。副院長と事務長です。私が7歳の時からのおつきあい。今では当院を支え、父の時代を経験している、私にとっては貴重な方々です。 当院もある意味高齢化?も進み、近年、開業当 …

ぎっくり首

ぎっくり腰です!と外来にいらっしゃる患者さんは、とても多い! この、年始の外来でも腰痛の方や階段からの転落が、なぜか多い… では、ぎっくり腰とは? 『急性腰痛症』と病名がつきます。基本的な診察では所見は殆どないにもかかわ …

ブログを書くときに…

よーく喋る私は、主人とよく、医療についての話をします。これが、ブログを書く時に刺激になっている事も確かです。でも、時に子供達が引くほど熱くディスカッションをしてしまう事もあります。 主人は循環器医で、常に救急車を受けたり …

仕事納め

本日午前中で仕事納めです。通勤の都内もガラガラ…。外来もパタパタと駆け込まれる方がいらっしゃいました。 先週から外来では、『また来週〜』『また来年〜』『よいお年をお迎えください〜』の連発です。 そんな中、こんな物を頂きま …

Page 51 / 67«505152»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.