日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

外来の待ち時間

最近のクリニックや病院では、待ち時間解消のためにインターネット予約や電話による音声予約、ポケベル呼び出し ( 古い? ) などの様々な手法を導入しています。私も現代人、子育てママなので、学校の連絡もメールだったり、ホーム …

美容のお話 ーZO SKIN HEALTH   Obagi ー

もともとアトピーの私は、子供を産んでからは、 どーにか手をかけずに美容を追求できないか… と、いろいろ試した結果、現キュテラ株式会社のobagiにたどり着きました。 Obagi歴早12年。クリニックに導入し家族を巻き込み …

痛点ストレッチ

膝痛の患者さんに筋トレ指導するとき、まず膝のお皿がしっかり動いているか確認をします。膝のお皿の動きが悪いと筋肉もしっかり使えないし、動きも確保されません。 私は大学を離れているので、研究をしたりエビデンスをだしたり…何て …

大好きな S さん

私はご高齢の患者さんと毎日沢山お話をします。 本日外来にいらっしゃたsさん。オン年81歳! sさんは二年前転倒し、両橈骨遠位端骨折をされました。ご相談した結果、両手をギプスで固定しました。お一人暮らしだったので、きっと不 …

Os good

成長期✖️男子✖️膝の痛み と言ってまず出てくるのはオスグッド病です。 成長期の筋肉が硬く、運動のための膝伸展のover useにより、膝の下の方の脛骨粗面という、膝蓋腱付着部の痛みが出ます。 酷いと赤く熱を持ち腫れてき …

第二回ワークショップ

昨日は整形外科✖️ヨガの第二回ワークショップをやらせていただきました。 ヨガを指導する先生方対象のかなり内容の濃いワークショップです。 私のセッションは医学的な内容なので随時質問を受けながら、本では学べないであろう内容を …

シニア世代 〜ロコモティブシンドローム〜

最近、ちまたで、シニアヨガという言葉をよく聞きます。 ヨガは呼吸法と一緒に身体を意識してポーズをとることで、迷走神経優位にし、( 以前のブログに迷走神経=副交感神経については書いています!) コアも鍛え、ストレッチもする …

病院というところ

基本的には病院は、病気の人や怪我の方が診察や治療に来るところ。 大きな病院から町医者まで形式は様々です。 医者がいて、受付があって、検査室やリハビリ室があります。 医師は法律で、患者さんを選ぶことはしてはいけない…とされ …

怪我や病気ではない腰痛

私は次男の出産後、二年間は足がしびれていたし、腰痛もありました。 職業柄、自分の症状を分析したりして、体幹を鍛えたり様々な事にトライしました。 その時に、病気ではない腰痛…を実感し、違う側面から腰痛を深く考えはじめました …

待合室

当院の待合室は何故か、いつからか、漫画がいっぱい! 小さいクリニックなのに、待ち時間が長いことも時にあり ( 汗 )、 本当にご迷惑をおかけするのですが、意外と漫画を楽しみに来てくれる方もいます。 子供達はコロコロを、年 …

Page 52 / 59«515253»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.