日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

内側が痛いのに…

以前、Blogにも書きましたが、変形性膝関節症の治療でヒアルロン酸の注射をすることがあります。 関節の袋の中にヒアルロン酸を入れるのですが、注射をする時には、膝の外側から打つ方法が楽に、かつ痛みも少なく打ちやすいので、こ …

鼻血がでたら首トントン?

昔、鼻血が出ると首の後ろを叩くととまる、と言われていませんでしたか? 先日友人が鼻血の話題の時に横で首をトントン叩く仕草をしていて懐かしく思い出しました。本当に首をトントンしたら鼻血は止まるのでしょうか? 鼻血は多くの場 …

子供と運動

昨日テレビで、 最近、ボールを上手く投げられない子供がいる! と、激論を交わしている番組を観ました。確かに、息子の友人で、ブランコをこげなかった子、投球動作で、同じ側な手と足がでてしまう子…には出会ってびっくりした経験は …

薬のはなし

先日、病院の倉庫の片付けをしていると、はるか昔、院内処方の時代の薬の袋が出てきました。 懐かしくて懐かしくて、しかも、なんてレトロで可愛らしいデザイン!! ポチ袋に使えるなぁと見ていました。 外来で薬を出すときに、内服す …

放っておくと曲がっちゃう!?

関節には基本的に曲げる筋肉と伸ばす筋肉があります。 厳密に言えば、捻じり、押さえつけ、引き寄せなどの機能を果たす筋肉もありますが、やはり大きく動く筋肉は、伸ばすか曲げるか…。 一般的に筋トレというと、腕や腹筋など曲げる筋 …

佐藤ブレース

金曜日 10時〜12時まで、佐藤ブレースの佐藤さんが装具を作りに来てくれています。 佐藤さんとは10年以上のお付き合いです。 お気軽にご相談にいらしてください!

胎児の性別で母は変わる?

昔の話ですが、出産後三ヶ月くらいすると顔周りに短い髪の毛が沢山生えている事に気がつきました。産後の抜け毛➡︎生えてきた髪の毛ということです。 昨日、第二子出産後の友人と会う機会がありました。 その友人は、男の子を産んだ後 …

身体中が痛い!

痛い!と感じる時、 痛み刺激が神経の反射経路などを返して脳に到達し、痛み物質が脳からでます。(上行路) それと同時に、痛みを緩和する物質も脳から放出され痛みを 緩和します。 (下降性抑制系) 先日、福島県立医大の整形外科 …

噛み合わせ

長いお付き合いの患者さん。いつも元気で、明るくて、小豆キャラメルをくださる70代後半の患者さん。 膝と指の関節が痛くて、湿布したり、ひどいと注射したり… 胸が苦しい事もあったり、すっかりやる気を失ってしまったりと長いお付 …

骨が腐る?

膝の痛みで、軟骨がすり減るために関節炎になってしまうものを 変形性関節症といいます。 主に初老以降?が多く、膝の場合は遺伝もあります。 変形性膝関節症の治療は、外用剤、温熱療法、ヒアルロン酸の注射などがあり、最終的に運動 …

Page 60 / 64«596061»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.