日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

女医(JOY) は熱く悩んでる

今日、久しぶりに同級生の女医Ⓜ︎と空いた時間にお茶をしました。お互い忙しいので、環八から近い駐車場付きのお店で…彼女は結婚し一回医師を休憩しましたが、数年前に再開、来年開業です。 私も医師になり、悩みながら折り合いをつけ …

メディカルシニアヨガ

新年早々、ヨガログさんで、私たちのシニアヨガ・ナオミシークエンスの撮影が決まりました!コンセプトはメディカルシニアヨガ! インターネットでの会員限定ですが、よりゆっくりと学ぶことができるはず… もともと、ヨガのインストラ …

美容の季節

日差しが弱くなり、オバジにはもってこいの季節になりました。 私の周りの美しい女子達が、最近オバジを始めています。zo skin のプログラムになってから、ムケムケの辛いオバジを経験しなくても結果を出せるようになり、手が出 …

確かに期待の新人

来月、また新しい外用剤が発売になります。従来の外用剤よりも効果が強い事が売りな様です。効果が強いので、身体には最大で2枚しか貼ってはいけませんし、できれば一枚に留めてね〜的な感じです。    本日のお …

顎が痛い!外れる〜

顎関節症というものがあります。顎がコキコキなったり、ずれる感じや痛みがでます。口が開かなくなってしまうのでは?と、不安定感が伴います。 顎の脱臼は整形外科で整復する必要がありますが、顎関節症は口腔外科が中心の治療になりま …

Try! 40 cmプロジェクト

数年前からロコモティブシンドロームという概念が提唱されました。 医局の教授が 『いま、ロコモティブシンドロームというのを作ってるんだよ』 とおっしゃっていたのを聞いた時には、どんな意味があるのか、全くわかりませんでした。 …

脚が痛いけど腰が悪い

『なぜ脚が痛いのに、腰の検査をするの? 』 この質問もよく外来で聞かれます。もちろん脚に原因があって脚が痛くなる疾患もありますが、中には腰に原因があって脚が痛くなる疾患もあるのです。 脚の運動や知覚を司るのは、脊髄神経が …

ストレッチの方法

最近、筋トレをしすぎると筋肉が硬くなる様な感覚があります。ヨガやバスケットをやっている時には感じない感覚です。 さらに、長男のバスケ部も今は怪我人だらけでスタメンは1人が2人残っている程度です。毎回触れていますが、成長期 …

陥入爪治療

足の親指の爪が食い込んで痛い! 老若男女、よく見られる疾患です。赤く腫れたものから肉芽が盛り上がり出血しているもの、膿が出ているものなど多種多様な顔を見せますが、とにかく靴が当たったりしていちいち痛い! 学生さんはかなり …

どうする?前十字靭帯損傷

この怪我は成長期、青年期のスポーツをしている人の膝で頻度の比較的多い怪我の様な印象があります。前十字靭帯損傷(ACL損傷) は将来の変形性関節症につながっていきます。整形外科医が必死に診断つけて再建する理由は、将来の変形 …

Page 62 / 76«616263»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.