日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

スポーツの現場

子供達の夏休みで、長男のバスケットボールや次男の水泳の応援に明け暮れる日々。どうしても気になるのが現場での怪我… プールは肩の痛みや股関節痛などを訴えてもまあ、ストレッチなどで改善していくし、大きな怪我よりも恐らく筋肉の …

介護保険…認知症

高齢化社会の今、深刻な問題として介護保険制度があります。 介護保険の書類は毎月何人か書いていますが、その度に診察時に患者さんからは深刻なお話や悩みも同時に伺います。住居の環境や同居人は?二階建て?手すりは?   …

juicy spine

仲良しのヨガの先生が使った言葉で私のお気に入りの言葉がこれです。 juicy spine (じゅーしーすぱいん ) 背骨をみずみずしくしておこう!という意味で使っていました。思わず吹き出してしまったくらい、私には素敵な言 …

美白ーアルブチンー

オバジの今年ラストの新製品はアルブチン配合の美容クリームです。 オバジの美白といえば、ハイドロキノンですが、連日使用することは皮膚科的にはお勧めしていないとのこと。ハイドロキノンほどは強くないけど美白として用いるのが、ア …

関節が柔らかい?

成長期、特に女子は関節が柔らかい子が男子に比べると多いと言われています。 ただ、開脚ができる、とかそういう問題ではなく、joint laxity test というものがあります。以前、膝の靭帯を損傷しやすいリスクとして、 …

時々思い出す、大学病院

大学病院に勤めていた時は、一年毎に病院を移動になり、3ヶ月毎に病棟を移動になり…中堅どころになると、一年間は同じ病棟、同じ専門班での仕事、でも、やはり一年で新天地に転勤… という生活でした。私は医局で初めての産休を取るこ …

骨血管相関〜血管が悪いから骨粗鬆症?〜

本日、外来の後、骨粗鬆症の勉強会に参加しました。骨粗鬆症は様々な薬や治療法があり、骨折予防は整形外科では必須の治療になっています。一度でも骨折歴のある方とそうでない方では治療法が違ったり、もちろん閉経年齢によっても違いま …

ギプスシューズ

下肢から足回りの骨折の場合、ギプスを巻くと靴が履けなくなります。外来でギプスを巻く時は、巻いたあとズボンが脱げるか、履いて帰る靴から仕事の時の靴、お風呂の入り方などなど、ご指導させていただきます。 私はたいそうな雑貨好き …

神経ブロック〜注射の話〜

整形外科には痛みを主訴とする患者さんがたくさんいらっしゃいます。早く痛みを取ろうと考えた時に、注射…という手段があります。もちろん、注射と一言でいっても様々な種類があり、手法も様々です。私達側のスキルがものをいいます。 …

今度はビタミンC

キュテラの新商品、今度はビタミンCです。ビタミンCを微粒なパウダー状にしたものがスクワランとビタミンEとコエンザイムQ10と混ざったものです。 ちまたでいう、肌に良さそうな成分が揃って配合されています。 つけごごちはさら …

Page 68 / 77«676869»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.