日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 院長先生のつぶやき

院長先生のつぶやき

陥入爪 ー足の爪の切り方ー

ワイヤー治療を始めて早10年弱になりました。今では 私以外の職員も上手にワイヤーをかけられるようになりました。 陥入爪は足の母趾がほとんどで、爪の切り方と靴がとても大切な要素になります。母趾がちょっと上に上がっていて、踏 …

整形外科とヨガ

整形外科の外来にはヨガで怪我をしていらっしゃる方も少なくありません。 外来でもヨガをやって良いかという質問も多く聞かれます。 日本では、30代後半位から、生活や時間に余裕ができてヨガを始める方が多いようです。日本はヨガ発 …

お年寄り➕転んだ➕歩けない

=大腿骨頸部骨折 研修医の先生でも浮かんでくる公式です。 外来では多く診るし、手術になる事も多い怪我です。 今は術後1日で歩けるくらい後療法が良くなっていて、術後も患者さんは楽になってきています。 ご高齢の方は、寝ている …

スポーク損傷

今ではあまり多くない外傷のような気もしますが、意外とよく診るし、 その割には知られていない外傷です。 自転車の二人乗りで、後ろに乗っている子供の足が後輪に引き込まれて絡まるために、足首周辺を痛める怪我です。 私の印象では …

Dr. House

海外ドラマのDr. House 凄腕の診断学医ですが人格に難あり。足を痛めていて、常に痛み止めを飲んでいる… 彼が常用しているのはコデイン系の痛み止めで、麻薬系の痛み止めです。 病院から言われて薬を一週間やめますが、手の …

専門医? お医者さん?

私は整形外科を専門として開業をしています。 私が医者なりたての年は、今でこそ当たり前のスーパーローテーション が大学に導入された年でした。内科、外科、麻酔科、小児科、救急センターで研修をしたのちに整形外科医局に入局させて …

脳震盪、本当に知っていますか?

以前外来にいらしたアメリカンフットボールの選手。 手のしびれが主訴でいらしたのですが、いろいろ聞いていると よく脳震盪で意識消失する…と。 プレーは続行しているそうで… そして昨日の患者さん。 頭部外傷後で意識消失はない …

サルコペニア

昨日、疼痛についての勉強会に参加しました。 愛知医科大学 学際的痛みセンターの牛田先生が講師で、お話もわかりやすくとっても興味深いものでした。 その講義の中でサルコペニアという概念についてのお話がでました。 EWGSOP …

ジェネリックのお薬

医療費削減の目的で、最近は薬も後発品=ジェネリックを出されることも多くなっています。 日本では薬代にかかる費用の1〜7割は保険でカバーされています。 少子高齢化の我が国では、この費用は大きな国の負担になっているので、 薬 …

外反母趾

外反母趾の予防や治療としてはいろいろあります。 当院でも、インソール、筋肉トレーニングなどもお勧めしたりしています。 本日、外反母趾の患者様。 アーチサポートかなぁ、なんて NOTの松村さんにご相談したところ、 ご本人の …

Page 68 / 74«676869»
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.