日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 2016年3月

月別アーカイブ: 2016年3月

骨化性筋炎

ももかんの後など外傷後、気をつけないといけないのは骨化性筋炎です。順調にリハビリしている時に痛みが悪化したらこれを疑います。 先日の長男のMRIの読影結果が今日来ました。MRIを撮ると放射線科の医師が画像だけを客観評価し …

運動器検診…その後

4月から始まる運動器検診。やはり、現場はバタバタしている様子。杉並区でも小学校の検診を行っている小児科や内科の先生方が、やりきれない!!と、整形外科医会に応援要請があった模様です。 先日、次男の学校の遊具のいわゆる『ター …

骨粗鬆症とめまい

なんと、骨粗鬆症の方はめまいになりやすい!ってご存知でしたか?今朝、耳鼻科医のJOYとお茶を飲んでいて知った事実!畑が違うと知らない事が多い! めまいは三半規管や腫瘍、お疲れなど様々な原因があります。その中のひとつに耳石 …

肘内障

1歳過ぎから6歳くらいまででしょうか、子供の手を引っ張った瞬間にぎゃ〜と子供が泣き、そのまま手を使わなくなってしまう… これは、肘内障です。 これは肘付近の骨に被ってる靱帯の帽子みたいなものが外れてしまう為に起こる痛みで …

家族の治療

私もそう、父は真剣に私の怪我を診てくれず、手が痛い…と訴えれば、ギプスを3週間以上巻かれ放置。足が痛い…と訴えれば注射を打たれ…。 今日、息子の学校にトレーナーさんがいらして、怪我予防の講義をしてくださった。なんと息子は …

人生の先輩

『幸せはいつも自分の心が決める』 医者3年目、平塚転勤になった時に出会った言葉です。幸せな人はどこにいってもどんな境遇でも幸せになれる…。この言葉は私の生活に根付いています。 私は人生、老いていく…という意味を毎日、沢山 …

音楽と医療

音楽を聴いていると、その曲をよく聴いていた時代にタイムスリップし、心地よい気持ちになったり涙が流れてきたりしますよね。この時期は卒業ネタで泣けます!私にとっては威風堂々や平和の鐘が泣きのスイッチです。(笑) みな様、音楽 …

病院でもロールプレイング?

ディズニーランドでは、中に人が入っているとわかっていても、ミッキー💕と抱きつき、現実世界とかけ離れた雰囲気を楽しみます。それは、中に入った人が、ミッキーになりきってがんばっているからです。 ホテルでは、ホテルの雰囲気を作 …

出来るだけ痛くなく…

研修医時代に教わった手技を自分なりにカスタマイズできる様になってから、1番こだわっているのは、痛くない注射です。 当院で行う注射は数限られていますので、偏らない様に、他大学の先生にもアレコレ伺いながら、カスタマイズしてき …

病院経営

いまの時代は、医療も保険改正などもあり、とても厳しい時代です。特に整形外科は…厳しい…。私の持つあらゆる知識を最大限提供しても、窓口で、 『本日のお会計は90円です!』 なんて、明るい声を聞くと、『… 』と思ってしまった …

Page 1 / 3123
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.