日々の医療に対する疑問や外来で喋りきれないことを中心に綴っています。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 2018年6月

月別アーカイブ: 2018年6月

自分のための自分の時間

今週は外来終わりで大学へ行かなくてはならなくなり、バッタバタと移動しておりました。そんな時、ふと、これって 自分のためだけの自分の時間だな、 と気がつきました。何も追われるもののなかったその日の夜、東名を運転しながらふと …

第2回転倒予防フォーラム

杉並区整形外科医会主催の転倒予防フォーラム、中外製薬のお手伝いのおかげで、無事大笑いの中終了いたしました! 管理栄養士の玉手さんのお話は、転倒と栄養… 具体的なお話でわかりやすかった! 浴風会認知症疾患センター 古田先生 …

スポーツ中の飲水

次男のミニバスでめちゃくちゃ水を飲む子がいます。試合前のT O中に水筒一歩飲み干すほどの男子…😅 親はどこまで水筒を大きくするか悩む…笑笑 あまり水をがぶ飲みするとそれを消化するために胃に血液が必要となります。でも運動中 …

リカバリーとグリコーゲン

最近は大学のスポーツ医学教室に所属させていただいていることもあり、スポーツ医学についての興味がつきません。 ジュニアアスリートの食べ方⓷ で書いたグリコーゲン(肝臓・筋)ですが、これは運動時の主なエネルギー源の一つです。 …

ジュニアアスリートの食べ方 ⓷ 試合

試合前や調整期は体調管理が1番です。普段食べ慣れないものや生もの、生焼けのものは食べないのが鉄則です。 前日は、エネルギー源の炭水化物を中心に、消化の悪い揚げ物や脂質、お腹にガスの溜まる、ごぼう・芋類などの食物繊維の多く …

ジュニアアスリートの食べ方 ⓶ 補食

補食とは、必要とする栄養量および、食事量が三回の食事でとり切れない場合、トレーニングを効果的にするため、あるいはリカバリーのためにとる食事です。この補食を目的に合わせてどう取り入れるかが、とても難しい! 私が悩むのは試合 …

ジュニアアスリートの食べ方 ①

小学生〜高校生の時期は人間としての発育、健全な成長を促す時期です。三食きちんととる、バランスよく好き嫌いしない、は当たり前ですが、運動している子達は何をどう食べるかも気になります。 ①身体作り ②パフォーマンスの発揮 ③ …

身体は振動である?!

以前から、時々、ヨガの人や宇宙レベルで?物事を考えられる方?達から、人の身体は振動である、と言われる事がありました。 私は大学受験は生物と物理を専攻した化学が苦手な方で、細胞レベルまでは話を落とし込めますが、なかなか元素 …

大会前の怪我…

アスリートが大会前に大怪我をすると、診ているこちらもガッカリしてしまったりします。大きな大会や、将来をかけた試合前だったりすると、どうやってそこまで合わせるのか…治療の選択肢もたくさん頭に浮かび… 心も身体も落ち気味な時 …

ヨガクラス増設決定

水曜に大宮前体育館で行なっている整形外科ヨガのクラスが増設されることになりましたー!👏 1時半からは椅子も取ることの多い運動強度の高い整形外科ヨガ!こちらは満員御礼です! 2時40分からは椅子ヨガメインの初心者向け整形外 …

Page 1 / 212
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.