本日のお昼は、お薬の説明会でした。こむら返りの治療薬の1つの選択肢である、脂肪酸の代謝を助けるらしいLカルニチン…

通常はお食事が取れる人なら足りているはずのものですが、最近注目されているサルコペデイアやフレイルでは、おそらくこれは足りていないだろう、ということになります。

筋肉量が減ってしまうと、代謝も下がり、疲れやすかったり足がつったりしてしまいます。運動しろと言われても頑張れない…という状態になるのです。そんな時に、この薬を飲むと、筋肉量も増え、乳酸も溜まりにくくなる…らしい。

となると、試合が長引いたりした時の筋肉疲労にも良いのかなぁ?