外傷で爪が剥がれてしまうことがあります。そのまま爪を抜いていた時代がある…と聞いていますが、今は結果的に剥がれてしまう可能性があったとしても、爪を元の位置に元に戻して縫い付けます。

私はあまり爪について詳しくはないので、爪の相談は皮膚科受診をお勧めしています。爪も医学的には深い深い見方があるのだと思います。

スプーンネイル、縦の線が入った、ドンドン剥がれてくる、などなど、沢山本は読んだのですが、いまいち頭にすんなり入ってこず…💦

でも、外傷で剥がれてしまった時はとにかく縫い付けて、爪母が出来るだけ元どおりに生着する様に心掛けます。爪母細胞を傷めてしまうと、変形した爪が生えてしまうそうです。

見た目はグロテスクな外傷ですが、処置が終わると綺麗になるので、意外と好きな処置です。