運動中に ぶちっと音がして、後ろから人に蹴られた、あるいはボールがあたった様に感じて発症する…これは、下腿の肉離れ=筋肉の不全断裂です。痛みがないものはアキレス腱断裂もあります。初期治療がとても大切で、素早く治療開始したい怪我です。

が、きちんと治療しても傷ついた筋肉内に出血が多く、大きな血腫を作ってしまうことがあります。筋肉は袋に入っているので、この袋の中に大量出血すると、とにかく痛い!酷いと痺れや麻痺、血流障害を起こすコンパートメント症候群になることもあるので要注意です。

大きな血腫が吸収されない時の処置として血腫除去を外科的に行う方法があります。開業医レベルではなかなこ難しいので、超音波があってそのスキルをもった医師がいる病院にご紹介し、お願いをします。

それぞれの医師で、何通りか方法があるようですが、今週はこのご紹介先を探すのに右往左往していました。

当てが外れ、苦労して他院を受診した患者様が処置もなく帰宅され、申し訳なく思うこともたまにあり…

謝ることもあり…

そして、再度トライ…

開業医の辛いところを今週は味わいつつ、より良い治療を求むて…

日々精進…