週末は久々に大きめの勉強会に参加!毎年楽しみな、スポーツ整形を第一線で牽引する先生方の生のお話が聞ける勉強会です。

数年前に初めて参加した時、野球と投球フォームの指導について1時間話すピッチングコーディネーターにはびっくりしましたが、それが凄く衝撃でした。

私は野球はあまり詳しくないのですが、それでも凄く面白かった!この先生のお話を拝聴し、運動時の身体の見方が大きく変わったと思います。

開業医一本で生きている今、私は勉強会に参加しても、どうも手術の工夫やら業績はいくら聞いても興味が湧かない…。

今回も実は一番面白かったのがPTの先生のお話でした。

個人開業レベルのクリニックには、腕利きのPTが必ずしもいるわけではなく、怪我の回復期をどう持っていってあげたら良いかまで我々医者が考えていかなければなりません。

スポーツ特性でリハビリも全く異なるわけです。

第一線でスポーツ障害の医療を行う先生の下で働くPTの実際のトレーニングは、今の私のツボでした!

早速、帰宅後長男にやらせてみると、面白いようにできない!これが、なぜか私はできる!

ヨガの功名か?

まだ 母の方が『上』な部分があって良かった^_^