昨日の大阪のイベントでも、この話を取り上げてくださいました。以前もブログに書いたことがありますが、私が卵巣の手術をした時から続けている事です。

1日の中の『ありがとう』を探して手帳に書く、という事。一行でも一言でも良いのです。

人間、生きていれば嫌なことも不安な事も、ストレスも必ずあります。大なり小なり、必ず日々は思い通りにはいかない。なので、嫌な事ではなく、ありがたいことに目を向けて生きていく…、という事。

私もこれはある方に教えられて始めました。子供達にも実践させています。少しでも心が疲れたら、騙されたと思ってやってみてください!とお話しました。この方法で、身体の不調や痛みも取れてしまう事もある…。

昨日の梅田蔦屋書店でのイベントのアンケートの中に、ありがとう日記の事を書いてくださった方がいました。心に響いた…と。

『明日からまた仕事が頑張れそう』と書いてくれていました。

私にとっては、こちらこそありがとう、の出来事です。