杉並区では区民向けの転倒予防体操を定期的に開催しています。地域の体育館や公民館?を利用して、応募式で行います。ミカ先生もそこで指導を定期的にしています。

当院で行なっている整形外科ヨガも、もっとやりたい!とのお申し出もあり、区でも提供できないかなぁ、と思い、区役所へ行ってみた!

ところが、やはり、縦割りの公務員の方々はそんな申し出に対してはやる気ゼロ。調べる気ゼロ。会話も噛み合わない。

必要な手順があれば、それに則って申請させていただきたい!と言っても、それすら誰もわからない。じゃあ、どうやって、区民に募集かけたり、クラス作ったりしているの?と、こちらが不思議に思ってしまう…

まさにたらい回しにあったわけです。

結果、お申し出があったことは記録しておきます!と言われたが、わたしの連絡先は聞かれず…💦

区民は必死に働いて税金払って頑張ってるのに、もう少し前向きに取り組む姿勢くらい見せてくれてもよいのに…と、残念に思ったのでした。

私が熱すぎるのかしら?