明けましておめでとうございます。

あっと言う間に三が日が終わり、日常が戻ってきました。私は1年のお休みの中で1番のんびりできるのがお正月なので、終わってしまって少し寂し…

年明けの初着信は雑誌関係の方でした。突如、『ぬけぬけ病ってご存知ですか?』と。ある方のツイッターから大騒ぎになっててー!!!との事!

それって、病名なの?

たしかに、箱根駅伝は見ておりましたし、選手がふらふらになっていたのも観ました…けど、ぬけぬけ病なんて聞いたことありませんでした…

いわゆる、筋肉疲労や脱水からくる電解質の異常や、筋収縮のカルシウムチャンネルの問題?と想像しましたが、どうもジストニアの一種らしい。

ジストニアといえば、私が経験したのは、首、背中や肩甲骨、顔や舌に現れるものばかりです。さらに、ピアニストの手のジストニアは経験ありましたが、下肢ジストニアなんて存在すら知らなかった…

私は自分が字が汚いことを悩み、色々調べたときに書字ジストニアを発見し、私はこれかもしれない…と勉強した事もありました…

ジストニアはすごく難しい病気で、自分の意思とは関係なく、筋肉の連続的な収縮?が起こるもので反復性で捻れたり姿勢異常をきたしたりもしますが、手を顔に添えるとピタリとその動きが止まってしまったりすることもあります。

凄く難しい疾患です。

でも、今回の駅伝選手がジストニアとはどうしても思えませんが…どうなんだろう?

まだまだ今年も勉強あるのみ…と新年早々感じたのでした。色々な事に興味を持って、勉強していきたいです。

ジストニア