今、私の頭の中の85%はこの事…、遠隔医療です。

以前からポケットドクターアプリは登録させていただき、個人では仲間に入れていただいておりますが、これをクリニック単位でやりませんか?とのお話。昨年から本格的に話があり、なかなかご高齢の方々には難しいかなぁと尻込みしておりました。

以前から、かかりつけの患者さまが、夏休みや冬休み、連休が不安!!!とご相談をされておりました。夏休み中に、処置のためにクリニックを少し開けたりしていたのですが、なかなかそれも困難。

昨年末、休みの前にお付き合いの長いある患者さまに、私の携帯番号などをお伝えして何かあったら連絡して!とお話をした所、心底ホッとしてくださいました。だからと言って、連絡があるわけでもなく…(メールが時たまーに笑笑) 。

もしかしたら、ポケットドクターをクリニックで利用したら、安心してくださる方がもっといるのかなぁ?な〜んて思い始めてしまいました。

心臓の痛みなんて特に、救急車を呼ぶべきかどうか、わからないし…。そんな時、心臓専門医に相談できたら安心?ヨガの怪我で、現場で相談できたら?

まだまだわたしには課題だらけ・謎だらけですが、これからの医療のあり方は変わっていくことは事実です…。

ポケットドクター

アンナチュラル 遠隔死亡診断