働く母はなかなか子供の行事には出られないものです。

先日、長男の担任の女性の先生が、

『今日は子供のデビュー戦なのに、こっちの仕事ガァ!』

とぼやっきー!気持ちはよーくわかります!働く母は辛いですよねー!と話しました。

そんな今月は、長男の合唱祭に初参加、さらに卒業式まで出られる…!(病院にはご迷惑おかけします)

小学校の6年間はなんて成長の激しい大切な6年間…と思っていましたが、中学3年間は、子供から大人になっていく中途半端な時期でした。うちによくたむろしているダラダラ男子達も、合唱祭ではしっかり舞台で立派に歌っておりました。

男子はなぜかルールを破ることが楽しかったり、なぜか帰り道にお弁当食べながら歩く中学生も…?!

何故?と思うことを男子はする…

そんな3年間の集大成の今週は涙が枯れそうです。

そして、合唱祭のために1年かけて、クラスをまとめるべく頑張った、私の幼馴染で、音楽の先生の浅沼先生。彼女も働く母!

お互い泣きながらツッコミあい!笑笑

浅沼先生、ありがとう😊