整形外科には、関節脱臼の患者さんがいらっしゃいます。体にはたくさんの関節があるので、沢山の脱臼があります。脊椎の脱臼・股関節・膝などの大きな関節は救急車を呼ばないとどうしようもないですが、指や肘、肩関節はうちのようなクリニックにもよくいらっしゃいます。昔はクタクタになるほど体力を使って整復しておりましたが、最近はいかに楽に整復するか…という手法ばかり!年の功?

本日は顎の脱臼の方がいらっしゃいました。脱臼を整復するにはある程度コツがあります。顎は通称『むぎゅむぎゅ法』という方法(笑)がありますのでまずそれを試しますが、今日は簡単には整復されず、仕方なくスタンダードな方法で整復しました。

顎の場合、口に手を入れて整復しないといけないので、歯がある方の場合は整復した瞬間に親指が噛まれてしまうことがあり、要注意です。私は体力的に本日はクタクタだったので、整復後は、腕が筋肉痛になってしまう始末…💦

整復された瞬間に、患者さんが『ありがとうー!』とおっしゃってくださいました!辛かったですよね!

本日も、沢山の方に励まされました!

ありがとうございました!