『成長痛だと思うんですが…』

これ、外来でよくききます。子供の成長に合わせての下肢の痛みは多い!

でも、日中痛みで足を引きずったりするのは成長痛ではありません。どちらかというと、夜に七転八倒するほど痛がり、日中けろっとしているやつが成長痛です。

文献によると、成長痛が夜に多い理由は

①寝ているときは心の抑制が取れて痛みを訴えやすい

②下肢の疲労をうまく言葉に表せず、痛みとして訴える

③家庭、学校での心理的ストレスによる

などが挙げられています。外来処方は『ままの撫でこ』です。

なぜかうちの次男が、疲れたり心が折れると『撫でこしてー!』っというので、処方も撫でこ!笑

子供にも大人にも安全基地が必要ですね!