痛みの勉強はそれなりにしてきました。末梢神経や脳の反応としての痛みの認知など、痛みには色々な顔があります。ヨガのteacher’s trainingでもマインドフルネスと絡めた痛みの話は1時間とっています。

でも、あまり今まで物理療法、いわゆる電気の方面からの痛みを考えたことがなく、この夏はまた違う痛みの捉え方を学んだ気がします。

と、いうことで、明日まで当クリニックに電気治療器を二台お借りして手を替え品を替え、除痛に努めてきました。

新しい方にも古い方にもあれこれ!笑

昨日はポータブルタイプを自宅に持ち帰り怪我だらけの子供達に当てて見た!

痛いところがあっても母に言うと、あれこれ言われて運動が思うようにできなくなる?と学習した長男は足関節靭帯損傷後、もちろんスポーツは休んでくれず、痛み残存!

そこで、電気治療をあれこれ試す!

慣れない松葉杖で疲れた次男にもあれこれ試す!

次男は(精神的に)痛みが取れた!と。今晩もやろーっと!明日の長男の練習後が楽しみです!

ちなみに、この機械、フィギュアをやっている友人宅には個人購入されていました!