日本スポーツ協会も、その他の報道の様に、東京オリンピックに向けて、医師のボランティアを募っております。ボランティアですよ。

 
選手村においては、大量の整形外科医と内科医の募集がかかりました。
 
選手村のクリニックで働く医師はボランティア。しかも通常業務を休むからその間のお給料はゼロ。地方から来る方は滞在費も自腹。しかもオリンピックの最中は滞在費は跳ね上がる事よ予想されている…
 
 
そんな条件でも整形外科枠はサクッと埋まったそうで💦
内科は欠員…
整形外科医がどれだけスポーツ好きかが伺えます。
 
そして、ついに昨日は整形外科学会スポーツ認定医にもアンケートが送られてきました。ボランティアやれる方いますか?とのアンケート。よほど医師が足りないのでしょう…
 
アンケートを書いている私の横で長男がありえないでしょ…とぼそっと呟いておりました!
 

ちなみに私はバスケならやりまっせ、とお答えしておきました笑