今日、吉祥寺で転んだのかなぁ?鼻血を出してしゃがみ込み、お巡りさんに囲まれているシニアの男性がいらっしゃいました。

どーしようかなぁ、と思いながらちろっと除いたら、鼻血だけで意識はあって喋っていらっしゃったので、通り過ぎてきました。職業柄、こういった場面に出くわすと、
私がいくべき?いってできることある?
と自問自答しながら覗きにいき、意識もあり軽傷ならやる事なし。出血している方には、やはり抵抗があるので、念のため処置用のグローブもあるときから持ち歩いております。笑
昨日もアキレス腱断裂に出くわし、今日もそんな方に出くわしましたが、どちらも私がいてもいなくても変わらない、と判断。
昨日のT Tで循環器のオットが、
『心臓マッサージを始める勇気をもって!』
としきりに言っていました。意識のある人は嫌がるから、心マして嫌がられたら『あっ、ごめん!』で良いと。心マは一分一秒でも早く行うべき蘇生処置なのです。
そんな事をふと思い出しながら、この方に心マは不要だわぁ〜と思いながら通り過ぎてまいりました。
ちなみに心臓マッサージの事はいまは胸骨圧迫と言います!