ヘルニコアという、椎間板ヘルニアの新たな治療薬が発売されています。

本日のお昼休みはヘルニコアのお勉強会でした。

椎間板に注入するとプロテオグリカンを壊し、椎間板の水分を奪うことで椎間板を縮小させ痛みをとる、というものです。

適応も選ばないとだし、異種タンパクから作られているので、一生に一度しか使えないとくれば、なかなか症例は多くないのかな?

あるいは、ルートブロックの様な立ち位置で使用される日がくるのか…

今後の動きにご注目でしょうか?