私はご高齢の患者さんと毎日沢山お話をします。

本日外来にいらっしゃたsさん。オン年81歳!

sさんは二年前転倒し、両橈骨遠位端骨折をされました。ご相談した結果、両手をギプスで固定しました。お一人暮らしだったので、きっと不自由だったと思いますが、自分の不注意の怪我だから…と前向きに治療して下さいました。それ以来、骨粗鬆症の治療や運動の話などで月に1回通院して下さっています。

sさんは明るく、前向き、勉強家で、いつもポジティブな発言しかされません。両手の骨折をきっかけに、健康管理とともに運動の必要性を考えて生活をしていらっしゃいます。背筋はピンとまーっすぐ!

さらに、さらに、明治大学の一般向けの特別クラスに10年以上通って、この春卒業証書を頂くことになりました!

81歳、お一人暮らし、お友達も多く、地域の消防団にもなり、笑顔が絶えません。私はsさんにお会いするたびにsさんの様に年を重ねたいーといつも思うのです。

今日、約束通り、卒業式のお写真と卒業証書を見せに来てくれました。

総代を務めたそうです。今日も、

『骨折して先に出会ったおかげ!ありがとうございます、皆様のおかげです!』

を連発されていました。ずーっと外来業務をしていると、辛いことも沢山ありますが、こうやってパワーをいただき元気になれることもあります!

ご本人に許可を得て、私の尊敬するsさんのお写真を撮らせていただきました。

sさん、ありがとうございました!