最近のクリニックや病院では、待ち時間解消のためにインターネット予約や電話による音声予約、ポケベル呼び出し ( 古い? ) などの様々な手法を導入しています。私も現代人、子育てママなので、学校の連絡もメールだったり、ホームページだったりと最新機器をなんとか使ってはいますが、どうもこの病院の予約システムが苦手です。

昨日急に子供の足の裏のイボに気づいて夕方、皮膚科を受診したら、新患だったのでまあ、待つだろう…と思ってはいましたが、後から次々とくる予約を入れている再診の患者さん達が次々と呼ばれ待てど暮らせど呼ばれない…

それでもわたしは病院の事情も分かるわよ〜〜なんて思ってはいましたが、呼ばれる気配なし。

「 あのー、後何番目ですか?」

と受付に勇気を出して聞いたところ、

「 あと、3番目です。」

と。でも待合室のは誰もいないのですが〜…( 次です、と言われると思っていた)

「 もしかして、今からくる予約の患者さんが終わってからってことですか?」

「 そうです。」

「…」 

ちょっとびっくりして、時間もなかったので、キャンセルして帰宅。

当院はご老人も多いので( ?) もちろんアナログ診療をしています。確かに皆様を散々お待たせしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまうことも多々あります。すみません…。( これからも最大限、頑張ります) でも、このような予約優先の方式だと、利点ももちろんありますが、新患は受診しにくくちょっと敷居が高く感じてしまうのは私だけでしょうか?

最新鋭の機械を導入していない( 出来ていない) 当院の、開かれたアットホームな感じが意外といいところもあるなあ〜〜と思うのでした。