私は基本的に怠け者で、一人で運動をもくもくとやる事が出来ません。大学時代もゴルフ部に入りましたが、棒で球をもくもくと打つのが辛くて、バスケ部に移ってしまいました。

そんか私が一番今ハマっているのが筋トレ…

ヨガをやっていても上腕の弱さを実感し、以前できたブリッジができなくなっていた自分を発見!息子達に身体能力がドンドン抜かれていくのが悔しくて、あれこれやっていたら今更ですが筋トレにはまりました。

シニアヨガを考えているときに読んだ東大の石井直方先生の本が面白すぎて、筋トレの根本をわかっていなかったと反省。ストレッチの方法も世間ではあれこれ言われていますが、こうやってデータやらうんちくが見えてくると、納得‼️

私の知識と経験もミックスしていかにわかりやすく治療に取り入れていくか、考えているだけでもワクワクしてしまいます。

尊敬する大先輩から伝授された、肩関節の5➖6体操もコンセントリックとエキセントリックエクソサイズ、ダイナミックストレッチなどが、実はうまく組み合わさっている体操であることにも気がつきました。

( この体操は、外来でちょこっとやるだけで10分後には挙がらなかった手が挙がったりするのです!)

最近テレビでスタティックストレッチ ( ゆったりとらやるストレッチ ) を運動前にやらない方が良い…と言っていた、と聞きました。最大パフォーマンスを発揮する直前にはやらない方が良いと言われていますが、これもきちんと理解した指導者が段階を踏み指導すればきちんとしたパフォーマンスの準備ができるはずです。

今は個別の筋肉を鍛えるのが面白い‼️私がどこまでいけるか、家族は意外とひややかな目で見ている気がしていますが…